体幹トレーニング

体幹トレーニングを通して正しい姿勢を身につけ、腰痛・肩こりを改善しませんか?

 

training.fw

 

体幹トレーニング

¥300/10分程度 (随時受付:予約の必要なし)

体幹トレーニングは「体の幹」となるお腹やお尻など、胴体を鍛えるトレーニングです。
鉄アレイなどは使用しませんので、お子様からご年配の方まで無理なく取り組めます。

大駒先生がアスリートにも指導ができるライセンスを取得し、上村先生も基本ライセンスを取得したことに伴い、一人でも多くの患者様に体幹トレーニングを受けていただきたいと考え、料金を引き下げました。気軽に体験してみてください。

 

≪体幹トレーニングのメリット≫

□姿勢が良くなることで 腰痛・肩こりが改善

□運動パフォーマンスの向上

□基礎代謝が上がることで太りにくい身体に

□便秘・尿漏れの改善効果

□骨盤を支える筋肉が鍛えられることで、骨盤の位置異常を改善(産後のケアにも)

 

≪こんな方におすすめ≫

□腰痛・肩こりを改善したい

□運動パフォーマンスを向上させたい

□姿勢や身体のバランスを良くしたい

□“骨盤のゆがみ”が気になる

骨盤がゆがむ原因となる筋肉を鍛えることで正常な位置に戻します。

□疲労の貯まりにくい身体にしたい

□転倒予防に

 

training04 training03
training02 training01
 

プロのサッカー選手や野球選手など、最近では種目を問わずトップアスリートたちがこぞって取り入れている体幹トレーニング。
ただ、彼らのようなトップアスリートが取り入れているトレーニングだから、一般の我々にはあまり必要のないものかと考えてしまいがちではないでしょうか?
トップアスリートの選手たちは激しい運動やウェイトトレーニングなどで鍛えた筋力を効率よく発揮するため、そしてケガの予防として「体幹トレーニング」を取り入れているわけで、選手にとっては「数多くの練習メニューの一つ」にすぎません。

 

私たち一般の生活を送る者としては、激しい運動やウェイトトレーニングなどは基本的に必要ありませんが、姿勢を保ち腰痛を予防するためには「体幹トレーニング」で得られる効果が必要です。

 

「体幹トレーニング」は重いバーベルを上げたり、激しく息切れするほど心肺機能に負荷のかかるような動きを必要としません。
ただ、普段イメージすることのない背骨と骨盤の関係、そしてそこを支える筋肉の位置と役割を意識したうえで、わずかな時間でも毎日継続して行えばトレーニング効果が得られます。

 

今までの腰痛予防のためのトレーニングといえば腹筋・背筋を鍛える運動と、腰周囲筋のストレッチを組み合わせた「腰痛体操」が主流でした。もちろん「腰痛体操」も大切であることに間違いありませんが、それにプラスして、そもそもの身体を支える土台である背骨と骨盤、そして骨盤と大腿骨を支える筋肉を鍛える「体幹トレーニング」を行うことで腹筋・背筋による腰痛予防効果がさらに高まることから「体幹トレーニング」はスポーツ選手だけのものでなく、むしろ筋力低下が起こる中・高年こそが取り組むべきものであると考えています。