柔道昇段審査会救護(大駒先生は空手大会救護)

柔道の昇段審査会があり、私の所属する野田柔道会が開催地担当であったため

救護班として行ってきました。

鼻血が多かったものの、骨折・脱臼の発生はなく良かったなと。

大駒先生は同日、越谷に空手大会の救護へ。

こちらも大きなケガはなかったようです。

IMG_5119IMG_5124IMG_4935IMG_5126