新しい物療機器を導入しました!

伊藤超短波(株)さんの新しい物療機器 ES-5000が届きました。

これまで当院になかった「立体動態波」「3D MENS」「3D EMS]という

モードを使えるようになり、治療の幅が広がることと期待しています。

 

物理療法機器は日々進化しており、それゆえに

症状(原因)の見極めと物療エネルギーの選択が重要になりますので

スタッフ一同、セミナーや勉強会等に積極的に参加して

患者様の期待に応えられるよう日々勉強していきます。

 

なお、中央の写真は

最近ほとんどの患者様に「太った」と言われる私が お腹に「3D EMS]をあてている写真です(-_-;)

HS5000-2 HS5000-3 HS5000-1